singOsign

今人Shingoのブログ

絵のオーダー受付


f:id:shingosign:20170816154554j:image

 

イマココアートは自動書記の状態で身体の動くままに絵を描いていきます。ゼロ次元の領域にチャンネルを合わせ、その領域のエネルギーをそのまま絵にしていきます。

 

絵はその方のバイブレーションに合わせて描き上げていきますので、どのような絵になるかはわかりません。

作成前にお電話にて軽いカウンセリングをおこないます。イマココという感覚を通してお話をしていき純粋な魂の領域のエネルギーを一緒に感じていきます。


f:id:shingosign:20170816154615j:image


f:id:shingosign:20170816154629j:image

 

【料金】

360×450mm    15,000円

450×720mm     30,000円

720×900mm    45,000円

480×900mm    75,000円

900×1800mm  99,999円

 

オーダー希望、ご質問等ありましたらお気軽にご連絡下さい。

090-6294-0116(福山)

singosign@gmail.com

ハワイに行く

f:id:shingosign:20170808171202j:image

昨日フッと湧いてきた心の声

 

「ハワイに行きたい」

ではなく

「ハワイに行く」

 

なぜハワイなのかは分からない、確かに最近出会う人がハワイ系のバイブレーションの人が増えてきている。

 

楽器の音も漂うようなの天界系の音よりも、大地を踏みしめる力強いリズムに変わってきている太鼓のリズムは特にポリネシア系の雰囲気になってきた。

 

7/25の時間を外した日に確信した次元の変化は、自分の在り方、自分の生きる世界の次元をより明確に、自分にフィットした場所へ押し上げた。

 

物質カイの変化はゆっくりなので、次元の変化に伴う摩擦はまだ継続している。

身の回りの物や人間関係も不用な物が浮き彫りになっているだろう。

 

ただ闇雲にきりすてるのでなく、それに伴う自分の内面の変化にフォーカスする。

 

何もしない、何もできない、何も定義しない自分にまで深く入り込んだ時みえてきたもの。

 

それは恐れも疑いもない純粋な思いだった。

 

今までは、どうやって行くのか、お金はどうするのか、行って何をするのか、そんな思考が附属されていたが、今回は全くそれがない。

 

「もうハワイに行っている」

くらいに身体にフィットしている。

 

これからハワイ関連の情報や出会いが増えてゆくだろう。まだいつ行くかは決まっていないが徐々に決まってゆくと思う。

 

そう、僕らはら毎瞬毎瞬「無」から全てを生み出しているのだ。

 

苦しみや喜び、目の前の現象さえも、観ている自分が生み出している。

 

なんにもない、たましいのまんまの真っさらな世界から、エクスタシィのエネルギーと交わり愛という空間を自分で演出しているのだ。

 

自分で書いた脚本を

自分で演じ

監督して

楽しんでる。

 

主人公の設定はどうだ?

今の自分はどんな役を演じているのだろうか。

 

もう、一瞬まえまでの自分を演じる必要はない。自分自身が監督だ、役者の演じている役をしっかり観て、設定をしっかり整えて、脚本通りに演じてもらわな良い映画にはならないだろう。

 

いつまでも、世界が変わらないと弱気で受け身な役を演じていてもつまらない、人生は冒険だ、愛に満ちた遊び場なんだ。

 

だからちゃんと毎瞬毎瞬の自分を見逃さず、ちゃんと自分の望む脚本を生きよう。

一番奥にある真っさらで純粋な思いに従って。

********************

訪問リラクゼーションやってます
http://shingosign.hatenablog.com/entry/2017/06/25/081208

お話ししたい方、こいつ気になるって方いましたらお気軽にご連絡ください。
【連絡先】
福山伸吾
090-6294-0116
singosign@gmail.com

 

 

 

 

無目的


f:id:shingosign:20170802144228j:image

今ここを生きるということは、ただ『今』を感じていること。

感じるだけなのだからそこには目的もなければ目標もない。

 

過去も未来も時間という概念さえなくなり、ひたすら今を感じるということは、シンプル過ぎて難しい。

 

表現やクリエイティブな活動をしているときも、日常を送っているときも、誰かとお話ししているときも、この状態でいれたなら、どんなに密度の濃い人生になるだろう。

 

リラックスし、沸き上がってくる自分の内側という世界を認め感じていくこと。ジャッジせずあるがまま、そのまんまを受け入れてゆけたなら、もう何も必要は無くなるのかもしれない。

 

ただある自分をひたすら受け入れているのだから。

 

でもね、体を持っているという事実は変わらない。体を通して感じるすべては喜びであり愛そのもの、せっかくそれを感じれるのだったら感じ尽くせばいい。

 

自分の奥にある愛という名のクリエイティブなエネルギーをそのまま表に出せばい。

自分の見ている世界を、自分か作り出している世界を自分の愛という名の表現で満たせばいい。

 

無目的にひたすらに

自分の内側という世界をそのまま受け入れて

その奥に見えてくる純粋な魂のエネルギーを愛とともに表現すればいい。

 

生きることは本来目的もなく

何かを達成するためのものではない。

 

ただある自分を受け入れ

愛のなかを魂のまま生きていくこと、それが純粋な喜びであり幸せなのかもしれない。

********************

訪問リラクゼーションやってます
http://shingosign.hatenablog.com/entry/2017/06/25/081208

お話ししたい方、こいつ気になるって方いましたらお気軽にご連絡ください。
【連絡先】
福山伸吾
090-6294-0116
singosign@gmail.com

今見ている世界

f:id:shingosign:20170728094219j:image

 

今この瞬間見ている世界、そして自分自身を生み出しているのは誰でもない自分です。

 

生み出すと聞くと過去の積み重ねとかタイムラグをかんじますが、今この瞬間の自分の内側をそのまま見ている状態です。

 

その今の状態を見ていくことが、本質的な自分へと繋がるための第一歩です。

 

今起きている事、内側で沸き起こってくる感情、体の状態。これらは全て真っさらな自分に帰るためのエッセンスにすぎません。

これらを、何もジャッジする事なく受け入れていく事、沸き起こってくる物もジャッジせず感じることが重要になります。

 

外界の物質や鉱物、人や動植物にいたるまで全ては観察者である自分の体と影響しあっています。対人における感情の変化は特に身体への影響が大きく、過去の未消化の脳内データに基づく感情さえも身体に蓄積されています。

 

その人の姿勢や動き声にさえその影響は強く見られます。

 

だからこそ、今この瞬間の自分の身体へのフォーカスが重要になります。

 

現代人は頭ばかり使っていて、身体への意識が非常に薄い、ケガや病気をしないと意識しないくらい麻痺しています。

 

頭のてっぺんからつま先まで、内臓や関節の状態まで感じているだけのことですが、外界を感じながら内界もかんじていく作業はなかなか難しいものです。

 

先ずはリラックスし思考ではなくただ感じるということにだけ集中していきます。

身体を感じていると次第にリラックスしていきます。チカラが入っているところに気づき意識的にチカラをぬいていきます。

 

その状態で外界とコンタクトをとっていきます。

 

今見ている世界は全て自分が生み出していることに責任をもちましょう。

イマココにない遠い場所のことや、過去未来はイマココには存在しません。

それを心配したり不安になったり妄想している自分がいた事に気付きましょう。

 

相手の言動や今おかれている状況さえも全て自分の責任です。

なのでしっかりとジャッジせず見てあげましょう。

 

そしたら自分の中にある不用な物が見えてきます。それを認め不用な物は手放していきます。

 

過去のデータに基づく感情や、不用な概念、不用な価値観や刷り込み。

 

そこに気づき、身軽になる事がこれからの時空を生きるために必要になってきます。

 

無駄なものを捨て、今に開かれよう。

身体を通し世界を感じ、世界を愛でよう。

自分を信じ見つめる心は、母なる宇宙そのものだから、怖がる必要はないんだよ。

今ここ、この瞬間、あなたがあなたの全てを信じ受け入れ愛せたならば、世界は愛でみたされる。

真っさらな自分に帰り行こう。

たましいのままに生きていこう。

*********************

訪問リラクゼーションやってます
http://shingosign.hatenablog.com/entry/2017/06/25/081208

お話ししたい方、こいつ気になるって方いましたらお気軽にご連絡ください。
【連絡先】
福山伸吾
090-6294-0116
peh-shanti@ezweb.ne.jp

 

 

楽しむこと

f:id:shingosign:20170724074447j:image

 

今日は、人生において一番大切な事をお伝えします。

 

 

それは、楽しむことなんです。

むしろ、それだけなんです。

 

宇宙は、人類一人ひとりがそれに気づき、自分の楽しみを生きる事を待ち望んでいます。

 

楽しむという事は喜びであり、とても大きなエネルギーを生み出します。

この世界は、自分のエネルギーね状態によってそれぞれの見えている世界を変化させていきます。

 

つまり、内側(自分の在り方や状態)を外側(現象や出会いなど)によって見ている状態です。

 

これまでは、外の世界にアプローチして自分の生きる世界を無理やり、突貫工事のような感じで変化させてきました。

もちろん、それでも世界は変わります。外界に対し行動を起こす過程で色々経験し、自分自身と向き合って行くからです。

 

しかし、この方法は、努力し、頑張り、戦うの連続です。もちろんこれまでの世界でも、これからの世界でもある程必要なことですが、今の次元では、少々無駄が多いように感じます。

 

完全に内側の世界と外側の世界はリンクしているので、戦い、頑張る事は内側に苦しみを生み出します。

つまり、その世界を創り出す事になります。

 

では、どうすればよいのか…

まずは、今の状態を全て認めて行く事が一番です。この状況を創り出している責任は全て自分にあり、全て自分が生み出しているという事実を受け入れます。

 

そして、沸き起こって来る感情や思いを受け入れていきます。

そうする事で、本当の自分の思いややるべき事も見えて来る。

 

その中で、喜びや楽しみの自分を見つけていきます。今の瞬間瞬間を楽しむ事に、お金も時間も必要ありません。

 

喜びや楽しみに目を向けると本当に見つかります。

※この世界はその人の在り方や、概念を通した見方により違って見える(嫌な物を見ているのは嫌なものを探しているから。)

 

自分なりの楽しみ方があるはずです。

 

で、本当の本当にやりたい事や本当の本当に生きたい生き方って、今の自分では想像出来ないほどのものですので、もはや妄想のような物。

 

「まさかなあ、できっこないよなあ。」

くらい凄いのものなんです。だから怖いんです。

 

でもね、それをして、そんな生き方している自分を想像してみてください。

楽しみと喜びと幸せの毎日でしょ?

 

そんな生き方したらダメって誰が決めたのでしょう?

ここで出て来るのが、世間の一般常識や刷り込み。例えば、アートで食べて行くのは難しいとか、好きな事を仕事にしたら嫌いになるとか、まあ色んな事を小さいころから刷り込まれてきましたよね?

 

もうそんなもの必要ないんです。

本当の本当にやりたい事、生き方をしている自分になって日常を送ってみてください。

 

出来事がどんどん変わって生きます。

その度に、自分と向き合いその内側にある不用な恐れや概念や思い込みを見て、手放していきます。

 

これこそ自分との戦いという名前のゲームです。自分が、主人公で自分がクリエイターで自分でどうにでも作り変え可能な体験型ゲーム。

 

本気で取り組めば取り組むほどクオリティは上がり、無駄な労力が無くなり、気楽で楽しい内容に変わっていきます。

もちろん、努力や頑張りや修行好きな人は、その内容で作り上げても良いのです。

 

なので、今の世界をちゃんと見て、自分がどんなゲームを作っているのかまずはちゃんと見る事が大切なんです。

 

ちゃんと見てその細部までこだわり、自分の好きなゲームの世界を作り上げましょう。

ポイントとなるのがそれに向かう時に全部楽しむ事。

 

それに尽きるのです。

さあ、楽しみましょう。

 

 

クリエイト

f:id:shingosign:20170711124924j:image

 

人は生まれた時からアーティストであって。そして創造主です。

誰がなんと言おうと、これは紛れも無い事実です。

 

絵なんて描けないし、音楽もできないと言ってこの事実を拒絶している人は多いのではないでしょうか。

テレビの向こう側や舞台の上の人だけがアーティストや表現者であると思い込んでいないだろうか。

 

これは、メディアの発達や学校教育による洗脳教育からの自己否定みたいなものです。

 

うまく描かなきゃいけない、決められた物を間違いなくやらなきゃいけない。楽譜通りに弾かなきゃいけない。これが学校で教えられる表現活動ですね。

こんなものは、アートでもなんでも無い。

学校教育のせいで表現に対して臆病になっている人がほとんどではないでしょうか。

 

アートは歌や音楽や絵を描くことだけではありません。生きていること、生活していること全てがアートなんです。

 

料理をする、掃除をする、会話をする、セックスをする。

これもぜーんぶアート。

 

誰かに見せる訳でもなく、評価されてる必要もなく、ただ自分が心地よいリズムやこだわりや、丁寧にその行為に向かう事を僕はアートだと思います。

 

こうして生み出していくと日常がとっても豊かになっていく。なぜかというと表現するということは、自分の内側にあるものを認める作業だからなんです。

 

感情にせよ思いにせよ、自分の内側にあるそれを知り、認め表現するという事は、実は手放すことなんです。そしてエネルギーの柱に還るための作業のようなものなんです。

 

表現する事で少しずつ自分を認めていくと、体と心が喜び初めてます。そして、ただ在るだけでも、十分満たされている自分に還ることができるんです。

 

前回の記事にも書きましたが、外界生み出しているのは内面なんです。内面が満たされれば外界も満たされていく。

 

外界を頑張って変えていく労力はいらないし、むしろこちらの方が本質を捉えている。外界を変えているうちは、ハリボテをつくり変えているだけなんです。

 

何かを行う時にこのように、自分の内側からわいてくる物を大切に生み出していくと、ただただ幸せに包まれはじめます。そして現実もどんどんかわっていきます。

楽しみですね。

 

*********************

訪問リラクゼーションやってます
http://shingosign.hatenablog.com/entry/2017/06/25/081208

お話ししたい方、こいつ気になるって方いましたらお気軽にご連絡ください。
【連絡先】
福山伸吾
090-6294-0116
peh-shanti@ezweb.ne.jp

 

 

 

 

 

この世界はシンプルだ

f:id:shingosign:20170710180915j:image

 

実は、この世界…複雑に見えて、凄くシンプルなんです。

 

これまでの物質的な世界は、外の世界をひたすら作り上げ、変化させ、成長してきましま。

そのせいか、内面へ目を向けることができない人が多くいます。

 

今のでは世界は、イマココを中心とした内面と外界とのバランスが必要です。

 

これまで、頑張って外の世界を変えていたことも、自分の内面を見つめ、不用な概念や思い込みなどに気付きそれを手放す事で、簡単に外界をかえることさえできます。

 

今も昔も実は、完全に自分の内側が外の世界を作っています。外界にたいしての反応は、すべて自分という我の反応です。思い通りに行っていることは、自分がポジティブに望んでいること、そうでない事は無意識にセットされている事であって、その出来事を通して、不用な概念や我や執着に気付くために起きています。

 

観察をし、外界と内側を見るという事はそれに気づき、ただまっさらなエネルギーの柱の自分に還る為のおこないです。

 

外界に対して言い訳をせずに、内側の在り方を見て行く事で、手放して変化していく時代になっています。

 

ひとつの行動、思考パターン、在り方、全てにおいて観察をしていきます。

 

それは誰が決めた事でしょう?

大人になる過程で身につけた社会性や、世間の常識からの行動でしょうか?それとも親の価値観を受け継いでいるからでしょうか。

それとも、人からどう見られているかとかの恐れてしょうか。

 

ひとつひとつの出来事に対しての自分の反応を見ていく事で、どんどんシンプルになっていきます。

 

どんどん気楽に

どんどん楽しく

どんどん豊かに

なっていく。

*********************

訪問リラクゼーションやってます
http://shingosign.hatenablog.com/entry/2017/06/25/081208

お話ししたい方、こいつ気になるって方いましたらお気軽にご連絡ください。
【連絡先】
福山伸吾
090-6294-0116
peh-shanti@ezweb.ne.jp